• 薪ストーブについて
  • 薪ストーブQ&A
  • 薪ストーブの焚き方
  • 二重煙突の重要性
  • 薪の割り方と 薪割り道具のメンテナンス
  • 薪の乾燥と保管
  • 薪小屋の作り方
  • 薪ストーブ・煙突のメンテナンス方法
  • 初めてのお買い物
  • 薪ストーブ用語辞典
  • 薪ストーブクッキング

薪ストーブQ&A

薪ストーブやメンテナンスグッズに関するあらゆるギモンに、薪おじさんがお答えします!


メンテナンス関連

煙突掃除の頻度はどれぐらい?

感謝を込めて、年に一度の大掃除!

薪ストーブの使用頻度や薪の状態にもよるが、一般的は年に1回。
シングル管の部分を軽くたたいてみて、鈍い音に変わってきたら要注意。
煤(すす)が付着している証拠です。
掃除は、煙突内部が乾燥する秋前がベスト。
煙突掃除を怠ると火事になるケースもあるので忘れずにメンテナンスしましょう。

PAGE TOP

煙突のサビはどうしたらいいですか?

サビや塗装のはがれは随時対応!

煙突も薪ストーブ本体も長年使っていると、塗料がはげたりサビたりと様々な問題も出てきます。
薪ストーブ本体などの塗装がはげた部分には、同じ色の耐熱塗料を吹き付ければOK。
煙突や薪ストーブに出たサビはサンドペーパーなどでこすり、サビを取り除いてから塗装するのが基本です。
※ホウロウ塗装の場合は専用の補修パテが必要です。

PAGE TOP

薪ストーブのドアのひび割れはどうしたらいいですか?

ひび割れは薪ストーブの大敵!

薪ストーブの魅力の一つは美しい炎を眺め心を癒せるということ。
ガラスやドアの汚れは市販のクリーナーなどで拭き取るとOK。
メンテナンス時などにフロントガラスが割れてしまった場合は、速やかに交換することをおすすめします。

PAGE TOP

薪ストーブの扉が閉まらなくなったけど?

ガスケットも定期的に交換すること

薪ストーブの扉に違和感がある場合はガスケットを点検してみて下さい。
ガスケットとは薪ストーブのドア(耐熱ロープ)の内側にあります。
古くなると縮んだり切れてしまうことがあるので、定期的な交換が必要です。
※薪ストーブの機種に合ったガスケットを選択すること。

PAGE TOP

煙が逆流しているみたい…。

コンバスターのある薪ストーブに多い

一様には言えないが、コンバスター仕様の薪ストーブの場合、コンバスターが詰まっていると空気の流れがスムーズにならないという問題が発生します。 そのために煙が逆流したり、火付きや燃えが悪くなることがあるのです。
綿棒などを使って薪ストーブ内のコンバスターを掃除することで改善できるかも。

PAGE TOP

薪ストーブの灰はどうするの?

灰も有効活用できるのが薪ストーブ

薪ストーブの灰は庭木や畑の肥料に活用できます。
薪の灰にはミネラルなどの無機質が多く含まれているので、酸性の土壌をアルカリ性にするのに役立ちます。

PAGE TOP

薪ストーブの灰は頻繁に捨てた方がいいの?

薪ストーブの灰はたまってから捨てればOK!

薪ストーブの火室で燃えた薪の灰は、ほとんどが灰受けに落ちるようになっています。
フロントドアを空けた際に灰がこぼれ落ちてくるようなら、ツールを取り出せば良いでしょう。
灰はそれほど一度にたくさん出るものではないので、頻繁に捨てる手間はありません。
灰の処理は十分時間をおき、火の気が無くなってから行いましょう。

PAGE TOP