• 薪ストーブについて
  • 薪ストーブQ&A
  • 薪ストーブの焚き方
  • 二重煙突の重要性
  • 薪の割り方と 薪割り道具のメンテナンス
  • 薪の乾燥と保管
  • 薪小屋の作り方
  • 薪ストーブ・煙突のメンテナンス方法
  • 初めてのお買い物
  • 薪ストーブ用語辞典
  • 薪ストーブクッキング

薪ストーブ用語辞典

暖炉や薪ストーブに関する言葉には独自のものが多く、日頃耳慣れた言葉でも、ここでは特別な意味を持つものもあります。
そうした暖炉や薪ストーブに関する言葉を50音順にまとめました。

ま行

  • 薪ストーブと暖炉の燃料となる木材。
    丸太の状態から適度な大きさにカットし、乾燥させたものが薪となる。一般に広葉樹が適している。


  • 薪小屋

    薪を保管しておく小屋。
    乾燥を促すために底部と側面に風が通るようにし、雨や雪を除けるための屋根を付ければ申し分ない。


  • 薪ストーブ

    薪ストーブとは、薪の燃焼によって生じた熱を、暖房として効率よく使う仕組みがあり、主に鋳物、鉄板で造られて入る物が多い。暖房方式には大きく分けて(輻射式)(対流式)(複合式)(開放式)がある。


  • 薪割り

    薪の原木を丸太の状態から薪ストーブで使えるように長さ・太さを調節しつつカットすること。


  • 薪割り機

    薪を割る機械。
    玉切りした丸太を機械にセットすれば、レバーの調節ひとつで割ることができる。大量の薪でもスピーディにつくれる。ガソリン・エンジンを登載した油圧式のものが多い。


  • マントルピース

    暖炉の上の棚の部分。
    この部分のデザインが部屋のデザインが部屋のインテリアに与えるインパクトは大きい。
    クラシックなものからシンプルなものまで、そのデザインはさまざま。